奈良市美術館

【開催中】「千光士義和の世界 動くダンボールアート」展

2021年7月10日(土)▶ 8月9日(月)

10:00~17:30<入館17:00>

《休館日》月曜日。8/9(月)のみ開館。

¥観覧料無料

※新型コロナウイルス感染予防のため入場制限を行っています。
皆さまにはご迷惑をおかけしますが、ご協力の程、お願いいたします。

創作活動35周年。国内外で活躍する“動くダンボールアート”の第一人者-千光士義和さん-の作品展を開催。彼の35年の足跡を振り返るとともに、「ものづくりの楽しさ」を体感する展覧会です。
新作6作品を含む136点の”動く”ダンボールアート作品を展示しています。


 

<千光士義和さんのコメント>

教育TV制作時代にモノづくりの楽しさを経験できたことが私の人生のなかで貴重な時間でした。その後、独立、結婚して奈良へ転居。引っ越したばかり、ふと目に入った山ほどある荷造りダンボールの断面の波模様の美しさに魅せられたことが事の始まりです。映像制作でつちかった“動く表現”をダンボールで制作・展示し、TV・新聞で取り上げていただきました。おかげさまで毎年、個展依頼があり、気が付けば35年の歳月が経っていました。つねに私は、新たな作品表現の可能性にもチャレンジしています。動くダンボールアートは、江戸時代のカラクリ人形をヒントに作ったもので、単純な仕掛けですが、目で動きを確かめカラクリの楽しさ、発想は無限大であることを子どもたちに知って体験していただければとの思いです。ぜひ、一点一点ゆっくりと物語を自由に想像してみてください。


 

関連イベント

◆トークギャラリー 「千光士義和さんご本人による作品解説」
 日程:2021年7月22日(木・祝)と31日(土) 14:00~
 参加人数:各日20人(先着順)
 受付:各当日の10:00~受付開始(定員に達し次第締め切り

◆子どもワークショップ「千光士義和さんによる-オリジナル工作教室-」
 【事前申込制-募集は終了しています
 日程:2021年7月17日(土)
 ・10:30~11:30 親子で作る「ゆらゆら親子のお魚さん」
  <低学年対象(園児可)~小学校3年生>
 ・13:30~15:00モーター動力で動く「音を出して走る怪獣(オタケビザウルス)」を作ろう!
  <高学年対象 小学校4年生~>
 ○参加費:500円(材料費)○定員:各親子10組20人 〇場所:ミ・ナーラ5階

**************************************************


主 催 : 一般財団法人奈良市総合財団 奈良市美術館
協 力 : 北陸電力エネルギー科学館「ワンダー・ラボ」、タマパック株式会社、株式会社PHP研究所

※本展は、新型コロナウイルス感染予防対策を万全に行い開催します。

ご来館の際は、①ヘルスチェックへの記入②検温・手指の消毒・マスクの着用をお願いいたします。コロナウイルス感染予防対策にご協力をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染拡大状況により展覧会・イベントを中止、または変更する場合があります。

【問合せ先】奈良市美術館 0742-30-1510